【画像通りで簡単】FXTRADINGの口座開設方法を手順つきで解説

海外FXに興味をもったのはいいけど口座開設に敷居の高さ感じている人は少なくありません。
この記事では誰でも簡単に口座開設ができるように、画像を使って海外FXに口座を開設する手順を解説していきます。また、数ある海外FX業者の中からFXTRADINGを選ぶメリット、初心者の人が迷いやすい口座タイプについても知ることができます。

初心者さん

口座開設をすると最大100万円がもらえるって聞いたけど本当?

モルダー

FXTRADINGの入金ボーナスについても解説しています。

この記事のポイント
  • FXTRADINGに口座開設する手順がわかる
  • 2種類の口座タイプについて知ることができる
  • FXTRADINGに口座を作るメリットがわかる
  • FXTRADINGの最大100万円入金ボーナスがわかる
目次

FXTRADINGはどんな海外FX業者?

FXTRADINGはオーストラリアの投資銀行グループ「Gleneagle」によって設立されました。日本に進出したのは2022年の12月からですが、海外ではすでに高い評価を受けているFX業者です。

母体が投資銀行なので資金管理が万全で、資金を預けるトレーダーとしては安心感があります。トレード環境においてもプロの利用にも耐えうる約定スピードの速さ、低スプレッドを実現しています。

また最大で2000倍のレバレッジ、ゼロカットシステムと海外FX業者ならではのスペックも当然備わっています。

日本での知名度はまだまだですが、これから人気の海外FX業者になるのは間違いないでしょう。

FXTRADINGの口座タイプは全部で2つ

FXTRADINGにはスタンダード口座とプロ口座の2種類が用意されています。どちらの口座もスペックはとても高いですが、内容を確認してからより自分に合った口座タイプを選びましょう。

スタンダード口座とプロ口座の違い

スタンダード口座プロ口座
レバレッジ最大2000倍最大2000倍
最小取引サイズ0.01ロット(1000通貨)0.01ロット(1000通貨)
1口座あたりの最大ポジション数200ポジション200ポジション
1注文あたりの最大ロット数株価指数:250ロット
他の資産クラス:100ロット
株価指数:250ロット
他の資産クラス:100ロット
スプレッド1pips~0.0pips~
手数料なし1ロット当たり片道500円(3.5ドル)
最低入金額3万円(200ドル)3万円(500ドル)
スワップ標準スワップPROスワップ
両建てOKOK
EAの使用OKOK
取り扱い商品FX取引、貴金属、エネルギー、コモディティ、仮想通貨、株価指数FX取引、貴金属、エネルギー、コモディティ、仮想通貨、株価指数
プラットフォームMT4MT4
発注方式STP方式ECN方式

スタンダード口座とプロ口座の違いは、発注方式と手数料体系です。

スタンダード口座は発注方式がSTP方式で手数料はスプレッドのみ、プロ口座の発注方式はECN方式でスプレッドと別の取引手数料が同時に発生します。

どちらの口座もNDD(ノーディーリング)方式なので、透明性は高いのですが、より透明性の高さを求める人はトレーダーからインターバンクに注文が直接流れるECN方式のプロ口座を選びましょう。またスキャルピングのような短期売買を繰り返す人にも、スプレッドが狭いプロ口座をおすすめします。

トレードごとの手数料を計算するのが面倒だという方や、スイングトレードのようなポジションの保有時間が長い人は、スタンダード口座を選ぶことをおすすめします。

発注方式と手数料以外はスタンダード口座とプロ口座に大きな違いはありません。どちらも両建て、EA使用が可能のハイレバレッジ取引が可能な口座になっています。

円建て口座の場合はスタンダード口座もプロ口座も最低入金額が30,000円となっています。ドル建て口座の場合は最低入金額がスタンダード口座で200ドル、プロ口座で500ドルと違いがあるので注意が必要です。

スタンダード口座とプロ口座の違い
  • 発注方式にSTP方式とECN方式の違いがある
  • スタンダード口座の手数料はスプレッドのみ、プロ口座はスプレッドと同時に別の手数料が発生する
  • 短期売買を繰り返す人は、スプレッドが狭いプロ口座がおすすめ

FXTRADINGの口座開設方法

手順①:公式サイトにアクセス

公式サイトにアクセスし、「取引を開始」をクリックします。

手順②:氏名、電話番号、メールアドレスを入力

公式サイトが英語表記になっている場合は、右上の言語をJapaneseに変更して日本語表記に変更してください。

「名」、「性」の欄はアルファベットしか入力できないので気を付けてください。
例)山田太郎→Taro Yamada

公式サイトが日本語表記になっている場合は「国と地域」がJapan、「携帯電話」が+81と表示されているはずです。


「携帯電話」と「メールアドレス」を入力してから、「認証コード」をクリックしてチェックマークを入れます。
「紹介コード」は空欄のままで大丈夫です。

最後に「提出する」というボタンをクリックして次に進みます。

手順③:生年月日、住所の入力

次に生年月日と住所を入力しますが、英語表記にならった形なので日本表記と順番が逆になります。

「生年月日」は日、月、西暦の順番に選択していきます。
「住所」には番地、「都市」には市区町村、「件」には都道府県を入力します。

空白を埋めたら「電子認証」欄にすすみましょう。

手順④:本人確認書類のアップロード(パスポートの場合)

「電子認証」でパスポートを選択すると、以下の画面になるので必要な項目を入力します。
「証明書番号」欄はパスポートに記載されている「旅券番号」を入力してください。

手順⑤:本人確認書類のアップロード(パスポート以外)

身分証明書にパスポート以外の書類を使いたい場合は、「電子認証」欄で「上記の証明書を保有していません」を選択します。すると以下の画面になるので身分証明書と住所確認書類をアップロードします。

身分証明書にマイナンバーカードか運転免許証をアップロードする人が多いと思いますが、それ以外の書類をアップロードする場合は以下の情報が揃っている書類か確認してください。

  • 本人確認番号
  • 氏名(フルネーム)
  • 生年月日
  • 有効期限
  • 写真

住所確認書類の例としては以下のものが使用できます

  • 3ヶ月以内に発行された住民票
  • 公共料金の請求書
  • 銀行明細書
  • インターネット料金請求書

手順⑥:公的立場かの確認

書類をアップロードすると、口座開設者が重要な公的地位にあるのか、米国市民であるかの確認画面に変わります。

当てはまらないのであれば、「いいえ」にチェックを入れて次に進みます。

手順⑦:口座タイプの決定

この画面で口座タイプを決定します。

「取引サーバー」で、「MT4」を選択します。

「取引口座の通貨」で「JPY」を選ぶと円建ての口座になります。
「USD」を選ぶとドル建ての口座になるので注意してください。

「取引口座の」レバレッジは、100~2000倍までを選択することができます。レバレッジ調整でリスク管理をしたい方はここで調整しましょう。

「パスワード」はMT4で使用するパスワードになります。
クライアントポータルにログインするパスワードではありません。

「閲覧用パスワード」は空白でも問題ありません。入力するとMT4の閲覧用パスワードが設定されます。

初心者さん

どっちの口座タイプにするかまだ決まらない。

モルダー

後から口座タイプを変更できるので、気軽に選んでも大丈夫ですよ。

手順⑧:クライアントポータルに移動

このクライアントポータル画面まで移動できたら成功です。

身分証明書の認証が完了でき次第、リアル口座で取引ができるようになります。通常は24時間程度で認証が完了します。

補足①:デモ口座の申請

最初からリアル口座で取引する人には必要ありませんが、クライアントポータル画面で「デモ口座を申請する」をクリックするとデモ口座を作ることができます。

MT4の操作に慣れてからリアル口座を動かしたい人、違う口座タイプを試してみたい人はデモ口座を使ってみてもいいかもしれません。

補足②:クライアントポータルへのログインパスワード

クライアントポータルにアクセスするログインパスワードは、FXTRADINGからのメールに記載されています。

「手順:③」まで進んだ人にはメールが届いているはずなので、メーラーをチェックしましょう。

FXTRADINGで口座開設をするメリット8点

FXTRADINGで口座解説をするメリットを紹介していきます。

上限100万円まで何度でも入金100%ボーナス

FXTRADINGで口座を解説する一番のメリットは、この100%入金ボーナスです。

100%入金ボーナスがどんなものかというと、

3万円を入金すると取引資金が6万円に、
10万円を入金すると取引資金が20万に、
100万円を入金すると取引資金が200万円と、


入金額の倍の資金で取引をスタートすることができます。

しかも今回のキャンペーンは100万円相当額に達するまで、何度もボーナスを受け取る事ができるというのもポイントです。ボーナスを使って大きく資金を増やすチャンスを何回も獲得できます。

おそらく日本進出したばかりで顧客を増やしたいがための大判振る舞いのキャンペーンだと思います。ここまで好条件のキャンペーンは他のFX業者でも見たことがありません。

FXでは資金が豊富なほど有利にトレードができます。このチャンスを逃さないようにしましょう。

初心者さん

資金が倍になるってすごい!

モルダー

ここまで好条件のキャンペーンはみたことがありません。

100%入金ボーナスの特徴
  • 2023年1月31日までの期間限定開催
  • 30,000円(200ドル)以上の入金が条件
  • 100万円(または相当額)の上限に達するまで何度もボーナスを受け取ることが可能
  • ボーナスを利用して得た利益は出金可能
  • すべてのリアル口座が対象

レバレッジが最大2000倍

海外FX業者が国内FX業者より優れている点として、最大レバレッジがあげられます。国内FX業者の最大レバレッジが25倍なのに対して、日本進出している海外FX業者の多くは400倍と資金効率の良さは比べ物になりません。

400倍でも資金効率はかなりのものですが、FXTRADINGでは更にレバレッジを上げて2000倍に設定することができます。日本で人気の海外FX業者XMでも最大888倍のレバレッジなので桁違いの数値です。

この一点だけでFXTRADINGを選ぶトレーダーもいるぐらい大きなメリットです。

日本語サポートに対応

平日の10時から19時までは日本語が使えるスタッフが待機しています。公式ページのライブチャット機能を使ってわからないことは気軽に質問してみましょう。

日本語が使えるスタッフがいない時間でも、翻訳ツールを使って対応してくれるので大抵の質問には答えてくれます。

モルダー

私が質問をした時も、とてもよい対応をしてくれました。

安心の信託保全管理

FXTRADINGは資金管理がしっかりとしていることも特徴です。

FXTRADINGでは顧客から預かった資金をナショナルオーストラリア銀行の信託口座に保管し、事業資金と完全に分けています。ずさんな資金管理で顧客が被害を受けるといった事は考えにくいでしょう。

安心して資金を預ける事ができるというのは、海外FX業者を選ぶ上でかなり大きなポイントです。

FXT Navigatorという分析ツールが使える

FXTRADINGでは「FXT Navigator」というプロトレーダーが開発したオールインワン型の取引ツールを無料で使う事ができます。

買われすぎ売られすぎアラートといったシンプルなものから、ヒストリカルデータに基づいたマーケット分析、好みの設定条件に合わせたスクリーニングなど搭載されている機能はとても多く、使いこなすことができれば、かなり強力なツールとなるでしょう。

FXT Navigatorに搭載されている機能
  • マーケット分析
  • アラート機能
  • スクリーナー
  • 売買シグナル
  • バックテスター
  • バックテストストラテジーのEA化

無料VPSを利用することができる

EAを使った自動売買を24時間365日起動させるにはVPS(仮想サーバー)の利用が必須です。FXTRADINGでは条件を満たすと無料でVPSを利用することができます。

無料VPSを使いたい人は、クライアントポータルから申請してください。

無料VPS利用の条件
  • 口座残高が$5,000(もしくは同等の通貨)以上で、月に10ロット以上取引している

口座開設後にデモ口座を作成できる

「補足:①」でも触れた通り、口座開設後にはクライアントポータル画面でデモ口座を申請することができます。使ってみたい手法を試したり、EAのパフォーマンスを計測したりと様々な用途でデモ口座が活躍します。

口座タイプは後からでも変更できる

取引スタイルや使用EAによっては、口座タイプを変更したい時があるかもしれません。取引ポジションがない状態でサポートに連絡すれば、後からでも口座タイプを変更することができます。

口座開設後にボーナスを受け取る方法

ボーナスを受け取る条件として円建て口座の場合は30,000円、ドル建て口座の場合は200ドル以上の入金が必要です。入金後にクライアントポータルから申請するか、サポートにメールを送りボーナス申請をしてください。

口座開設で気をつけるポイント

口座開設をする上で知っておきたいポイント、気を付けたいポイントをまとめました。

100%入金ボーナスをもらえるのは1月31日まで

100%入金ボーナスの開催期間は、2023年の1月31日までです。このような大規模な入金ボーナスキャンペーンは他のブローカーでもなかなか実施されないので、チャンスを逃さないようにしましょう。

ボーナス適用時はスキャルピングやEAは使用できない

トレーダーにとってかなり有利な入金ボーナスですが制限もあります。ボーナスが適用されている状態でのスキャルピング、頻繁に売買するEA、大きく値が動く経済指標時のトレードは規約違反に当たる可能性もあるので注意してください。

出金すると入金ボーナス分が無くなる

一度出金をした時点で口座に加算されていたボーナス金額はなくなります。入金ボーナスが加算された口座での利益は出金できますが、ボーナス分のみを出金することはできません。

ゼロカットシステムを利用するには申請が必要

ゼロカットシステムはレートが急変して口座残高がマイナスになったとしても、追証を支払う必要がない優れた顧客保護のシステムです。

もちろんFXTRADINGにもゼロカットシステムは搭載されていますが、ゼロカットシステムを利用して座残高をリセットするにはサポートに連絡が必要なので気を付けましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次